最新関連ニュース

8/2-3川越・RFC参加規約


rfc-1024x176

参加規約
全クラス共通
■車両規定
フレーム、フロントフォーク以外のパーツ類は自由に変更することが出来る。
ただし、保護者もしくは専門家によって安全に整備が実施された車両に限る。
フレームなどへの塗装、ステッカーの貼り付けなども可能。
ホイールベースが660mm以下のものを使用すること。
タイヤを含む、車両全長が960mm以下のものを使用すること。
車体重量が2,100g以上のものを使用すること。
ハンドル幅はグリップを含めた左右の両端で530mm以下のものを使用すること。
6歳及びOPENクラスは車両メーカーの制限体重の範囲内での参加を推奨。※カスタムなどで強度が上がっている場合は参加者が自己の責任において判断し、
それによる怪我などが発生した場合でも大会運営側では責任を負えませんのでご了承ください。

■服装・装備規定
手首や足首が露出しない服装、あご紐の付いたヘルメット、グローブ、両肘両膝のプロテクターの着用が必須。

■参加資格制限
2歳~8歳までの当日に保護者同伴が可能な方

スタート
レギュレーション
・スタート時、選手以外はスタートグリッド後方の定められた線まで下がる
・スタート前の「選手から離れてください」の合図からゴールまで選手に触れない(転倒時などスタッフが特別に認めた場合を除く)
・スタート「選手から離れてください」の合図からスタートを切るまで選手に声を掛けない
・スタート時に故意にをハンドル持ち上げてフロントタイヤをスタートゲートの前に出さない

※上記項目に違反した場合は再スタートを行う。同一選手が2度の違反をした場合は失格とする。
ゼッケンについて
ゼッケンは大会実行委員会にて用意します。
お渡ししたゼッケンを前面に1枚装着し明確に識別できるようにしてください。
他のゼッケンの上に重ねて装着する際は走行時にめくれないよう工夫してください。
当日の持ち物について
エントリーしているお子様の保険証を必ずお持ちください。
受付の際、本人確認のためにご提示いただくことがあります。
万一の怪我の際などを考慮し、必ずご持参ください。
ライダー及び同伴者の厳守事項

大会開催中はこの規約に従って行動し、参加者及びチームメイト・同伴者全員が全ての行動に責任を持たねばならない。また、競技規則及び競技管理上のあらゆる規則や大会スタッフの指示には、必ず従わなければならない。

事故などが発生した場合、参加者の保障はイベントにかけられた傷害保険の範囲内とする。また他の参加者・大会スタッフに非難や責任の追求及び損害賠償の請求は一切できない。

会場外ならびに会場内でも本コースおよび練習コース以外の場所でのランバイクへの乗車を禁止とします。(会場内で参加者同士の接触事故を避けるため、乗車禁止の徹底をお願い致します)

イベント開催中は個々の所有物に対し責任を持ち、他の参加者及び大会スタッフ対して、その紛失・破損などの責任を問わない。また、レース中は如何なる場合においても、ライダー・大会スタッフ以外のコースへの立入を禁止する(2歳クラスレースや一部例外をのぞく)

大会中にスタッフならびにメディア関係者、参加者が行った撮影における画像・動画について自由使用を認め、参加者は肖像権などの主張や請求は行わない。

荒天の場合は大会運営及びライダーの安全と体調管理を優先し、原則中止・中断する場合がある。また、地震などの天災や事件・事故などが影響を及ぼす際も、同様の対応を行うものとする。その場合、参加料金(エントリー費・駐車料金)の返金は一切行わないこととする。

参加費支払い後のキャンセルの返金は一切行わない。(大会協賛金として取り扱わせていただきます。)

会場内で出したゴミは必ず各自で持ち帰り、会場施設(トイレなど)は、できる限り綺麗に使用するなどの最低限のマナーを守ること。

観戦について
自由に観戦できます。
駐車料金
1台1,000円