レースカレンダー

ランバイクチャレンジシリーズ2014

ランバイクフレンドリーカップ2014

ランバイクチャレンジシリーズ2013

ランバイクフレンドリーカップ2014

MOVIE

ニュース

JAPAN CUP 本戦の流れ


いよいよ明日に迫った今年最後のRCS、「JAPAN CUP」。
続いては明後日11/30(日)開催の本戦トーナメントの流れをご説明させて頂きます。

本戦トーナメントはサッカーのワールドカップ方式

本戦では、まず各組に分かれて走る総当り方式のグループリーグ。
そこから勝ち上がった選手達の決勝トーナメント。

このような流れで進みます。

勝ち上がりは参加者数が16名と32名で異なります

前日の予選会参加者数によって16名の場合と32名の場合で開催方式が異なります。
それぞれの勝ち上がり方式は下記の図をご確認ください。

参加者数が16名の場合

16T

参加者数が32名の場合

32T

上記の図の通りの勝ち上がりとなります。

どのグループに入るのかは受付時の抽選で決定

参加受付時に抽選を行っていただきます。
その際に16名の場合はA1〜D4を、32名の場合はA1〜H4をそれぞれ引いていただきます。
今回は平等を期すため、完全抽選制とさせて頂きます。

ベスト8まで進むと敗退しても順位決定戦があります

今回は8位まで表彰トロフィーを用意している関係で、ベスト8まで進むと敗退しても順位決定戦があります。
ベスト8で敗退してから2回走ることになりますのでご注意ください。
同様にベスト4で敗退しても3位4位決定戦も開催されます。