レースカレンダー

ランバイクチャレンジシリーズ2014

ランバイクフレンドリーカップ2014

ランバイクチャレンジシリーズ2013

ランバイクフレンドリーカップ2014

MOVIE

ニュース

開催規約


ランバイクチャレンジシリーズ開催規約です。

■参加可能車両

フレーム及びフロントフォークの基本骨格がオリジナルの状態の12インチサイズランニングバイク
ブレーキ装置は装着してはならない(ブレーキ動作による後続車両の追突を防ぐため)
ペイント、ステッカーの貼り付け、安全保護パーツの装着は認められます。
ハンドル、ステム、シート及びシートポスト、ホイールなどの改造は安全面で特に問題が無い限り原則認められます(ペグの装着は不可)。
安全性に問題があると運営側が判断した場合、車体をオリジナルの状態に戻していただきます。
保護者によって安全に整備された車両でなくてはいけない

■選手の服装・装備
ヘルメット、肘と膝のプロテクター、グローブ(手袋も可)を装着しなくてはならない。
肌の露出がない服を着用しなくてはならない。

■ゼッケンについて
ゼッケンは大会実行委員会にて用意します。
お渡ししたゼッケンを前面に1枚装着し明確に識別できるようにしてください。

■当日の持ち物について
エントリーしているお子様の保険証を必ずお持ち下さい。
受付の際、本人確認のためにご提示いただくことがあります。
万一の怪我の際などを考慮し、必ずご持参ください。

■ライダー及び同伴者の厳守事項
大会開催中はこの規約に従って行動し、参加者及びチームメイト・同伴者全員が全ての行動に責任を持たねばならない。
競技規則及び競技管理上のあらゆる規則や大会スタッフの指示には、必ず従わなければならない。
事故などが発生した場合、参加者の保障はイベントにかけられた傷害保険の範囲内とする。また他の参加者・大会スタッフに非難や責任の追求及び損害賠償の請求は一切できない。
イベント開催中は個々の所有物に対し責任を持ち、他の参加者及び大会スタッフ対して、その紛失・破損などの責任を問わない。
レース中は如何なる場合においても、ライダー・大会スタッフ以外のコースへの立入を禁止する(2歳クラスレースや一部例外をのぞく)
大会中にスタッフならびにメディア関係者が行った撮影における画像・動画について自由使用を認め、参加者は肖像権などの主張や請求は行わない。
荒天の場合は大会運営及びライダーの安全と体調管理を優先し、原則中止・中断する場合がある。また地震などの天災や事件・事故などが影響を及ぼす際も、同様の対応を行うものとする。その場合、参加料の返金は一切行わないこととする。
参加費支払い後のキャンセルの返金は一切行わない。(大会協賛金として取り扱わせていただきます。)
会場内で出したゴミは必ず各自で持ち帰り、会場施設(トイレなど)は、できる限り綺麗に使用するなどの最低限のマナーを守ること

■観戦について
自由に観戦できます。

■駐車料金について
1台あたり300円(交通協力金)