レースカレンダー

ランバイクチャレンジシリーズ2014

ランバイクフレンドリーカップ2014

ランバイクチャレンジシリーズ2013

ランバイクフレンドリーカップ2014

MOVIE

ニュース

レース時及び練習走行時の選手の装備について


R.C.Sの開催趣旨のひとつに「安全な装備での競技普及」があります。

ランバイクをはじめとするタイヤの付いている乗物全般は
個人の能力以上の速度となり、接触時や転倒時など大変危険なものです。
そのため、R.C.Sではレース時及び練習走行時に下記のルールを設けております。

・ヘルメットの着用
転倒時や衝突時などに衝撃を受けた際に頭部を保護するため、発泡スチロール成形のインナーシェルが装備されているもの。

・グローブの着用
手をついた際などの怪我を防止する手袋、及びそれ以上の安全性を確保できるもの。

・プロテクターの着用
転倒時や衝突時などに肘及び膝の関節部分を保護するもの。安全性を確保できていれば素材は限定しない。

・手首や足首の露出しない服装
転倒時や衝突時などに擦過傷になりづらくするため、長袖長ズボンの着用。安全性を確保できていれば素材は限定しない。

上記事項をお守りいただけない場合は安全性を確保できないため出場をお断りする場合がございます。ランバイクの競技全体に普及していただきたいので普段の練習時から心がけていただけると幸いです。